コンセプト

1、日常会話だけではない「ビジネスで使える本物の英語力」

shutterstock_458771671日常生活レベルの英会話であれば、中学英語で会話ができます。
したがって、高度な英語力はそこまで求められません。
しかし、ビジネスの世界であれば違います。
ボキャブラリーの少ない英語力では、表面上の簡易なやりとりしかできません。

Business English の知識があれば、より深入りすることができ、高度な会話ができます。

そこでKredoでは海外のWeb開発拠点とのやりとり、調整、PMを行うブリッジSEが使用する英語など使用シーンを想定した内容で授業を進めており交際的なビジネスの場で役立つ実践的な授業をしています。

もちろん初心者の方が大半です!
初心者の方も0から教えますので安心して下さい。

2、自分自身で新しい物をつくりだす「IT力」

shutterstock_390454498なぜITの勉強が必要なのでしょうか?
「将来エンジニアになる人のみがITは必要だろう」
もし、あなたがそう考えるようであれば

それは確実に間違っています。

いま、日本は少子高齢化、年金、グローバル化などそれらに伴う多くの深刻な問題を抱えています。大企業が経営不振におちいるなど今まで考えられていた〝安定〟は既に終わりました。急速な変化の流れについていけない国家、企業、個人はますます淘汰されていきます。

テクノロジーの発展により私たちの仕事の多くが機械に代替され,あと10~20年の間に人間が行う仕事の約半分が機械に奪われると言われています。

自分で新しいものを作り出せる人と作り出せない人

どっちが必要な人材だと思いますか?

結果は明白です。

あなたは英語は必要不可欠なスキルだと思っていると思いますがそれが今後ITも同様に必要不可欠になってくるのです。

3、「IT」「英語」=「世界で戦える人材へ」

pixta_17129134_Sもう恐れることはありません、

Kredoで学ぶ

ビジネスに必要な本当の英語力、

自分で新しいものを作り出せるIT力

この二つのスキルを持っていればあなたは世界中どこでも戦っていけます。

4、学習に最適な環境での留学生活

pixta_17129068_Sこれらの勉強を最適な環境での留学生活をおくっていただけるようにITパーク内に位置する高級コンドミニアムでをご用意しました。

日本のクオリティーを保ったまま勉強できるのは他ではできません。

そこでは一人に一台ポケットwifiを配布していますので外でも勉強していただけます。